コンテンツにスキップ

Microsoft

クラウド、ワークプレイス、アプリケーションのモダナイゼーションと、具体的な成果の実現

30年以上
パートナーシップ
500万
管理しているデスクトップ数
#1 パートナー
Teamsの月間アクティブ使用量
20,000人以上
Microsoft専門家

DXCとMicrosoftは、30年以上にわたるグローバル戦略パートナーであり、データ革命をリードしています。お客様がコアビジネスに注力できるようにするために、Microsoft Azure、ワークプレースモダナイゼーション (Microsoft 365) および ビジネスアプリケーションモダナイゼーション (Dynamics 365 および Power Platform) を通じて、人、データ、プロセスをつなげるソリューションをモダナイズして、目に見えるビジネス成果を実現します。

DXCとMicrosoftのパートナーシップ


18のMicrosoftゴールドパートナー全てに認定


Dynamics 365の#2パートナー


Azure最大のフットプリントを持つ、Microsoftクラウドソリューションプロバイダー


Microsoft Advanced Specialization (Microsoft Azure上でのSAP、VDI、Microsoft AzureへのWindows ServerとSQL Serverの移行)

インサイト

ADFSサーバからAzure ADへ ー SSO環境のクラウド移行を考える

複数システムで横断的に利用可能なシングルサインオンを実現するMicrosoftの「Active Directoryフェデレーションサービス」は、利便性の高さから多くの企業に導入されています。しかし、ADFSにはいくつかの問題点が指摘されており、その解決策として「Azure Active Directory」への移行を検討する企業が増えています。この記事では、DXCテクノロジーが担当した事例を参考に、ADFSサーバのクラウド移行について紹介します。

モダンワークプレイスで従業員に最高の体験を提供

DXCでは、リモート環境で働く従業員のためにワークプレイスを再構築し、従業員体験を中心に据えてモダナイゼーションを進めています。現在、主にリモート環境で働くDXCの従業員は、業務を中断することなくシームレスかつ安全に接続、連携して、業務を遂行できます。 Microsoft 365とAzureを活用したDXCのクラウドベースのソリューションは、ワークプレイスとクラウドの戦略の進化やビジネスの変革といったお客様独自のニーズに合わせて進化しています。

Microsoftの資格を31個取ってみた!(Azure全部 + α) なんで?どうやって?を書いてみました。

こんにちは、DXC エンジニアの阿部です。2021年7月から11月で、Microsoftの資格を31個取得しました。具体的にはAzure、Power Platform、Fundamentals系、そしてSecurity, Compliance and Identityを全て取得した、ということになります。

コニカミノルタがOffice 365の運用を戦略的アウトソーシングで安定運用へ

「DXC Service for Office 365運用サービス」を採用し、世界23,000ユーザーに高品質なサポートを提供しています。

Alstom社が持続可能性の高い輸送の実現に向けて基盤を整備

欧州の鉄道設備メーカーであり総合的な鉄道サービスプロバイダーでもあるAlstom社の全拠点のミッションクリティカルなシステムを24時間365日体制でサポート。Microsoft Azure、Citrixなどの最新テクノロジーによってAlstom社のITインフラストラクチャを最新化し、主要なリソースをクラウドに移行しました。

Telent社がMicrosoft AzureとOracle Cloudへ短期間で移行し、最新のITプラットフォームを整備

欧州の大手インフラ事業者であるTelent社はDXCのアプリケーションサービスおよびパブリッククラウドサービスによって迅速にMicrosoft AzureとOracle Cloudへ移行し、クラウド管理の改善と高度な自動化を実現しました。

KIONグループが、Microsoft Azureクラウド上のアプリケーションでコストを削減し、スケーラビリティを向上

倉庫自動化の世界的リーダー企業が、SAPを含むIT環境をデータセンターからMicrosoft Azureに移行しました。DXCのITモダナイゼーションとPlatform as a Service for SAP on Azureにより、ITインフラコストを25%削減、CPUコアのスケーリングを数週間から数時間に短縮しました。

エネルギー企業が新しいアプリケーションとMicrosoftクラウドサービスで、成長と持続可能性を推進

DXC TechnologyとMicrosoftのパートナーシップのもと、Mainstream社はテクノロジープラットフォーム全体を再構築し、純粋なクラウドエンタープライズへの移行へ乗り出しました。

サービスとオファリング

アナリティクス&エンジニアリング

Azure IoT、Cortana、Power BI を活用して、データに基づいた意思決定、オペレーションの自動化、魅力的な製品やサービスの開発、複雑なソフトウェアエンジニアリングの課題解決を、大規模に提供します。

パブリッククラウド

お客様個別のビジネスリスクレベルに基づいて、Microsoftのインフラストラクチャとエンドポイントセキュリティの改善プログラムを推進します。

 

モダンワークプレイス

Microsoftのテクノロジーを基盤として、パーソナライズされた、インテリジェントで安全なモダンワークプレイスを提供し、従業員体験の向上、データインサイトを使った意思決定の改善、新しい方法での顧客エンゲージメントを構築します。

セキュリティ

お客様個別のビジネスリスクレベルに基づいて、Microsoftのインフラストラクチャとエンドポイントセキュリティの改善プログラムを推進します。

OneCloud

DXCは「パートナーシップ」「グローバル」「ベンダー中立」をキーワードに、お客様に最適なクラウド環境の実現を支援します。

受賞履歴

DXCはお客様へのサービスの提供を評価され、パートナー企業から多くの賞を受賞しています。

ニュースルーム

DXCとパートナー企業の最新ニュースをご覧ください。

Microsoftについて

パートナーウェブサイト: www.microsoft.com/ja-jp

Microsoft (Nasdaq "MSFT" @microsoft) は、インテリジェントクラウドとインテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。Microsoftは「Empower every person and every organization on the planet to achieve more. (地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。