デジタル時代のビジネス創出を柔軟なSAP環境で支える

リース・レンタル
ソリューション


ビジネス環境の変化に柔軟に対応するために、多くの企業はクラウド化やソーシングといった取り組みによって資産を手放し、固定費を削減しようとしています。そうした企業のニーズに応えるべく、従来は製品を直接販売してきたさまざまな業界から、リース・レンタル事業に参入する企業が増えています。ビジネスモデルの変革と新たな競争への挑戦には、柔軟なシステムの迅速な整備が必要です。

DXCテクノロジーは、リース・レンタル事業を展開するお客様向けにSAPS/4HANAの導入をはじめとした幅広いプロジェクトや保守運用サービスをご提供してきた経験を通して蓄積したナレッジを活用し、期待される全体最適な効果を短期間で実現するためのリース・レンタルソリューションをご提供します。

 

リース・レンタルソリューションの特長

  • 包括的なソリューション
    FIT Global社が開発した、リース・レンタル事業の業務プロセスに特化した販売から保守サービスまでのテンプレートと、SAP S/4HANAの財務会計、固定資産管理、リース管理などを組み合わせることで、業務効率化と迅速な情報把握の基盤を提供します。
  • クラウドを活用したマネージドサービス
    主要なパブリッククラウドのインフラ上でDXCがマネージドサービスとして一括提供することで、クラウド、セキュリティ、およびアプリケーション全体で運用をサポートしながら、ITのガバナンスとセキュリティを強化する柔軟なモデルを提供します。
  • リーズナブルかつ手厚い導入後のサポート
    導入プロジェクト後もDXCテクノロジーが24時間365日、日英対応のグローバルヘルプデスクを含むアプリケーション管理サービスを提供することで、お客様が自社運用する場合と比較して、保守・運用フェーズのTCOも最小化できます。

DXC が実現する包括的なマネージドサービス

image


リース・レンタルソリューションの概要

リース・レンタル事業に特化し、標準的な業務フローや業務機能をベースに開発した標準機能パッケージ、導入方法論、各種ツールを用いて、高品質・低コスト・短期間なシステム導入を成功裏に導きます。



導入のためのアプローチ

DXCのソリューションは標準テンプレートの活用によって最大限の効率化を実現しますが、導入プロジェクトの詳細なスケジュールや費用をお客様ごとのスコープや前提条件に沿って適切に設定するために、スコープ定義のためのワークショップ(有償、約1ヵ月)を事前に実施することをお勧めしています。 

ワークショップは、SAPS/4HANAの機能スコープやFIT Global社のテンプレートの適合性についてデモをご覧いただきながらお客様と協議することで、プロジェクト計画の精度を高め、ソリューションの円滑な導入とコスト最適化を実現することを目的としています。 

まずは事前検討のワークショップ実施に向けて、お気軽にご相談ください。